PAPP!!ピコ太郎の歌詞はギネス認定??ビルボード100位以内の楽曲で一番短いそうです。

記事上カスタムHTMLテスト用

スポンサーリンク

ピコ太郎がまたやりましたね。今度はギネス認定だそうです。
外国の方はピコ太郎みたいなものが好きなんでしょうかね。
ビルボード100位以内にチャートインした楽曲で一番短いとしてギネスブックに認定されました。
日本外国特派員協会での会見をおこなっています。
こちらは「PPAP」ロングバージョンと新しい歌だそうです。

スポンサーリンク
シンプリシティ広告PC用

PAPP!!ピコ太郎の歌詞はギネス認定??ビルボード100位以内の楽曲で一番短いそうです。

もう知っていると思いますがピコ太郎さんは古坂大魔王さんの作ったキャラクターで千葉県出身のパンチパーマのおじさんです。
千葉の印象はあんな感じなんですかね。
個人的には成田山の交通安全のお守りか、宗吾霊堂のお守りをしてほしいですね。
ヒョウ柄とサングラスはそのままでいいですけど・・・

「PPAP]は「ペンパイナッポーアッポーペン」という謎のフレーズの曲で大きな話題を集めています。「ユーチューブ」の公式動画がカナダ出身ミュージシャンのジャスティン・ビーバーさんにSNSで紹介されたことなどで拡散され、世界再生回数ランキング(9月30日~10月6日)で1位になりました。

10月7日に「PPAP]など4曲を米、英、中国など世界134の国・地域に配信し、「世界デビュー」をはたしました。
10月19日付の同チャートで77位に入り、日本人のトップ100入りは、1990年に歌手の松田聖子さん以来26年ぶりの快挙だそうです。
このギネス認定で「PPAP]はまたも快挙を達成しました。

ピコ太郎さんは会見で世界的にブレークしたことについて「驚き桃ノ木20世紀でございます」と語り、そのまま英語で直訳されると意味不明となり、会場は静まり返りました。
司会者に「過去最短のスピーチでした」とフォローを入れられて、思わず苦笑いしていました。
その後、ギネスの公式認定員から、世界記録認定の盾を渡されていました。

相変らず英語のギャグは言えないので、滑っていますね。
いやぁなんか、寒くなりましたね。
秋を通り越して冬ですよね・・・
冬はもう少し後がいいですけどね・・・
風って、マジ読めないですからね。
ガンバレ、ピコ太郎・・・
受け答えしている時、変な汗が出てくるんですよ。マジで。

ネットでの反応はこうなっています。

国内でも微妙なのに・・・真面目に答えるというのはダメなのかなぁ。
スキャットマン・ジョンさんはそんな感じだった。

PAPP!!ピコ太郎の歌詞はギネス認定??ビルボード100位以内の楽曲で一番短いそうです。

ピコ太郎は千葉県人なんだそうですが、ネタとして微妙。成田あたりの出身か?空港もあるし。
ふなっしーはあれでかなり長い間活躍してますよね。かれは船橋の梨の精霊だと思います。
えっ?おっさんだって?だからそれは黙ってて。
千葉のキャラが微妙に増えているのは不思議ですが、この際いいでしょう。深く考えるのは別の機会にしましょう。
東京近郊の千葉、茨城、埼玉は最近ネタにされていますよね。例えば「翔んで埼玉」とか。
マンガ自体は凄く古いですけどね。
という訳で、ガンバレ、ピコ太郎。古坂大魔王。

スポンサーリンク
シンプリシティ広告PC用
シンプリシティ広告PC用

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!