SMAP最後の曲は「世界で一つだけの花」。一方、存続を願う書名は37万人に達する勢い!

記事上カスタムHTMLテスト用

スポンサーリンク

着々と年内の解散に向かっているようです。年末で解散するSMAPの最後の曲は「世界で一つだけの花」だったことが2日、わかりました。
1日、都内のスタジオでフジテレビ系冠番組「SMAPxSMAP」(月曜午後10時)の収録に出席し、ゲストとの歌コーナー収録後に5人だけで同曲を歌ったそうです。
大晦日のNHK紅白歌合戦出演実現は交渉を重ねているものの、依然厳しい状態が続いているそうです。
そのため同曲がメンバー5人揃った形での最後の歌唱曲になる可能性が大きいとのこと。
「世界で一つだけの花」を歌唱する様子は今月26日の最終回で流される予定だそうです。

スポンサーリンク
シンプリシティ広告PC用

SMAP最後の曲は「世界で一つだけの花」。一方、存続を願う書名は37万人に達する勢い!

残念ですがこれが現実なんだろうな。我々の分からないところで着々と物事は進行していくのでしょうか。
ファンは置き去りにされた気持ちです。

関係者によると、12月1日に行われた収録は、約200人のスタッフが見守る中で行われ、5人が「世界で一つだけの花」を熱唱したといいます。

この日の収録は、東京都内のスタジオで行われ、リハを含めて2時間程度でした。

しかし、5人の楽屋も個別に用意され、メンバー間の交流は全くないといいます。

番組収録中も、メンバー間の会話もゼロに近く、目を合わせることすらほとんどなかったとか。

ゲストに対して挨拶した時だけ、唯一会話をかわしたと言える状況なのだそうです。

それでも、中居くんは歌を歌い終えると後ろを向いて約30秒間、肩を震わせ泣いている様子でした。
他のメンバー4人も涙をこらえている様子だったそう。

収録後は、メンバー5人と、スタッフ1人1人が順番に記念撮影。中居さんがスタッフに話しかけたり、スタッフの肩を抱いたりして盛り上げていたそうです。

番組では、以前から歌のコーナーとバラエティのコーナーの収録を別々に行ってきました。
そのためバラエティコーナーは残っているものの、歌のコーナーの収録はこの日が最後になると言います。

紅白出場が実現しなかった場合には、この収録での歌がSMAPでのラストソングになる可能性が極めて高いといえるだろう。

一方、存続を求める書名は37万人に

「もう一度考え直してほしい」-SMAP存続を求めて活動するプロジェクト「5☆SMILE」はTwitterの呼びかけでメンバーを集め、SMAP解散を惜しむ人達から37万3515人分の書名を集めています。

書名活動は、Twitterの書名用アカウントをきっかけに、Instagram・Facebook・LINEなど主要なSNSを使用して書名の呼びかけを拡散しました。
そこからさらにSNSを見たファンから自身の家族や友人同僚に対して口コミで広がったと言います。
30万を超える書名を集めたことに関して5☆SMILE代表は「決して少ない数ではないと思う。SMAPファンは世代的にもSNSを使用しない人が多い中、情報を持っていた限られたファンができるだけの事をした」と語っています。

5☆SMILE代表に「書名は解散の抑止力になるのか」と問いかけると「難しいことは百も承知です。ただ我々ファンもこの解散に否を唱える事ぐらい許されるのではないでしょうか?もう一度考え直してほしい、そして解散を後悔したらいつでもまた私達のところに戻ってきてほしい、そんな思いを伝えるくらいしてもいいんじゃないか?それだけの気持ちです」とSMAPへの気持ちを語っていました。

短期間に膨大な書名を集めたSMAPファンの想いは届くのだろうか?SMAPの動向に目が離せません。

みんなそれぞれの立場で頑張っていますね。解散してほしくないですね。

一方で、関係者以外立ち入り禁止の厳戒態勢で収録を行ってきたはずなのに、ずっと収録の様子が記事になっている事へ不信感を語るファンも。

確かに誘導されている感はありますね。

SMAPラストソングは「世界で一つだけの花」。一方、存続を願う書名は37万人に達する勢い!

私はSMAPファンでは無いのですが、これが最後になるのかと思うと…
感慨深いですね。いつもお茶の間にいた存在が無くなるのは。
やはり空白を感じるのでしょうか。
あるべき物かないというのは悲しいです。
まだサヨナラは取っておきます。

スポンサーリンク
シンプリシティ広告PC用
シンプリシティ広告PC用

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!