日本ハムの日本一になったメンバーの笑顔で幸せになろう!!2016年優勝おめでとう!!

記事上カスタムHTMLテスト用

スポンサーリンク

日本ハム10年ぶりの3度目日本一おめでとうございます。
10年ぶりだとは思いませんでした。
結構ずっと強いイメージでしたからね。
ソフトバンクが強かったですからね。
今シーズンはいきなり終盤になってペースを上げてきて、気がついたら優勝!みたいなイメージです。
尻上がりに強くなった今年の日本ハム。
そんな人達を見て行きましょう。
まずネット上の反応から。

スポンサーリンク
シンプリシティ広告PC用

日本ハムの日本一になったメンバーの笑顔で幸せになろう!!2016年優勝おめでとう!!

正直第7戦まで行くと考えていました。今日優勝が決まるとは思っていなかったので心の準備ができていない!
とりあえず、今日の試合の流れを振り返ってみましょう。

先手を取ったのは日本ハムでしたね。第5戦で劇的なサヨナラ満塁ホームランを放った先頭西川が右中間を破る三塁打で出塁しました。
中島の四球で無死一、三塁として、3番岡の遊撃内野安打で1点を先制しました。
広島は2回、松山、鈴木の連続安打で1死二、三塁。
打者石原の際、日本ハム増井の暴投で1点を返しました。
更に石原の三塁ゴロに、レアードの適時失策が絡み勝ち越しの2点目を奪いました。

一点を追う日本ハムは4回、近藤の中前安打、広島の遊撃手田中の失策で無死一、二塁としました。
そこで、田中賢の右前安打で同点としました。
更に、2死二、三塁から、西川の右中間を破る2点適時三塁打で再び勝ち越しました。

二点を追う広島は5回、丸の今シリーズ初となるソロ本塁打で1点差に詰め寄ると、続く6回、広島は2死二、三塁から、代打下水流の遊撃内野安打で同点としました。

日本ハムは8回2死満塁から中田が押し出し四球を選んで勝ち越し、バースの中前適時安打で加点。
なおも2死満塁からレアードが左中間に満塁ホームランを放ち、この回一挙6点を奪って試合を決めました。

シリーズMVPは3本塁打のレアード。優秀選手にはバース、中田、西川。
敗れた広島からもエルドレッドが選ばれました。

8回からの攻撃がやばかったですね。一気に決めたと言う感じで。この試合も栗山監督はブレない選択で選手を信じる采配でしたね。
今日の日本ハムの選手たちを見てみましょう。

今年は残念でしたね。黒田さんは今年限りで引退とのこと。勝たせてあげたかったけど・・・
カープはこれで人気が出るでしょうから、また来年この舞台に来れるといいですね。

日本ハムの日本一になったメンバーの笑顔で幸せになろう!!2016年優勝おめでとう!!

正直、もう一戦見たかったかも。大谷くんが活躍する所も見たかった。
黒田さんのためにもカープが勝ったほうが良かったんだろうけど。
中々思うように行かないね。本物の勝負は。
日本ハム日本一おめでとうございます。選手を信じる采配とか、それに答える二刀流とか、面白さ倍増でしたね。
来年はどうなるかわからないけど、広島の活躍を期待します。
また20年かかるとか言わないでください。期待しています。

スポンサーリンク
シンプリシティ広告PC用
シンプリシティ広告PC用

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!