日本代表、ハリルジャパン2016オマーン戦!!大迫2得点!、清武1得点!、小林1得点!⁂動画⁂

記事上カスタムHTMLテスト用

スポンサーリンク

ワールドカップアジア予選サウジアラビア戦を前に、仮想サウジのオマーン代表をホームに迎えてテストマッチを行いました。
今日は、ポッキー&プリッツの日。なのですが、同時にサッカーの日でもあります。
せっかくのサッカーの日に、日本代表は活躍できたのでしょうか?
今日初めて先発する選手もいたりして、比較的重要な試合になりました。
しかし、内容は相変らず。出場している選手の個性頼みになっています。
まぁ、監督の采配で勝つことができないというわけで、意外と成長の助けにはなるのかも。
ネット上の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク
シンプリシティ広告PC用

日本代表、ハリルジャパン2016オマーン戦!!大迫2得点!、清武1得点!、小林1得点!⁂動画⁂

キリンチャレンジカップ日本対オマーン戦は、11月11日のサッカーの日、カシマスタジアムで行われました。
前半の入りは固い感じでした。
清武選手は大迫選手の近くにいるように言われていたそうですが、実際には中央だけではなく、左右のサイドに顔を出してワンツーをしたりボールを受けたりしていました。
ボールを支配していましたが、チームは全体的に固かったですね。
19分に大迫選手がネットを揺らしましたが、オフサイドの判定でゴールは認められませんでした。
しかし、その後、固さがだんだん取れてゆき、動きが滑らかに幅広くなっていきました。
すると前半32分に左サイドに顔を出した清武選手がボールを受けた後、大迫選手に鋭いクロスを送り、大迫選手の得点をお膳立てしました。

さらに清武選手は右サイドから山口選手に預け、本田選手を経由したボールを受けなおすと、鮮やかなスルーパスを大迫選手に送り、二点目を演出しました。
清武選手は2点目の流れるような連係を「ああいうのは理想」と満足気に振り返っていました。

大迫選手の一点目のポジション取りもよかったですし、2点目の落ち着いたターンは圧巻でしたね。
しっかりと相手をかわしてからフィニッシュしていました。
今回のプレーでボールキープから、パス、フィニッシュまで前線での仕事が出来ることを証明しました。

2-0で折り返した後、後半19分には清武選手のパスから、ペナルティエリア内に侵入した浅野選手が倒されてPKを獲得。
これを清武選手が決めて3-0にしました。
清武選手は1ゴール2アシストとチームの中でも出色の出来でチームを勝利に導きました。

この試合沢山の選手が試されましたが、本当に大きなインパクトを与えることができたのは、大迫選手ぐらいでしたね。
齊藤選手も頑張っていましたが、今日は微妙な感じでした。

今日の浅野選手は、シュートするべきボールをパスするなど、思い切りも悪くアピール出来ていなかったですね。

最後に後半途中から出場した小林選手が、利き足とは違う右足でフィニッシュ。
ミドルシュートを決めて4-0として完全に勝負あり。

今日のオマーンはあまり参考にならないでしょうね。チャンスらしいチャンスも作れない感じでした。
これがサウジと言われても納得できないですね。

ハリル監督の采配は相変らず。特別な策はないみたいですね。
選手の個人の力が、重なり合って戦略になっていると言う感じです。
ハリル監督にはあまり期待できませんが、日本代表が実力通りならアジア予選を突破することはできそうです。
その場合監督を解任するのは無理でしょうから、この代表はこのまま応援するしかなさそうです。

選手のクオリティが少しずつ進歩しているので日本代表は強くなっています。
しかし、そのおかげで監督を変えられないというジレンマですね。

中盤の小林選手や、ドリブラーの齊藤選手、センターFWの大迫選手などはこれからも呼ばれる可能性が高いのではないでしょうか。

日本代表、ハリルジャパン2016オマーン戦!!大迫2得点!、清武1得点!、小林1得点!⁂動画⁂

うーん、オマーンに苦戦したのを忘れていました。
あなたは覚えていましたか?
あの当時より、今の我々の方が強いのでしょうか?
ええ、強いとは思いますが、4-0かなぁ?
今日はやはり参考にはならないかも。
ワールドカップアジア予選サウジアラビア戦は 11月15日に行われます。
楽しみにしています。

スポンサーリンク
シンプリシティ広告PC用
シンプリシティ広告PC用

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!