スポンサーリンク

「:)」←とは? 意味と使い方を解説 英語の顔文字をメールやSNSで使おう

 

英語のメールや、海外セレブのインスタ、ツイッターなどのSNSを見ると ⇒『:)』『=)』『:-)』『XD』のように表記されていることがあります。これは海外で使われている顔文字で、英語では「エモーティコン(emoticonm)、スマイリーフェース(Smiley Face)、エモジ(emoji)」などと呼ばれています。「顔に見えない」という人もいるかも知れませんが、スマホで見ている人は90度回して横にしてみましょう。人の顔に見えたでしょう? :-)

欧米式の顔文字の起源は、1982年9月19日に米国IBMの研究者Scott E Fahlman が電子掲示板に提案したのが最初らしいですね。

同じ絵文字でも、言語や文化が違えば歴史や使い方が違います。今回は笑顔の顔文字を中心に、英語の顔文字(絵文字)16種類を解説します。

また、「lol」や「kek」などのネットスラングも紹介。

『kek』『LMAO』『haha』『lol』『(:-)』『(:』『:'(』『:((((』『:(』『;)』『xd』『XDDD』『XD』『:))))))』『:))』『:-)』『=)』『:)』等。

スポンサーリンク

英語の顔文字の起源を簡単に解説

英語の顔文字の起源については諸説あります。モールス信号の時代からあったとする説もあり、かなり昔から遊び感覚で使われていたようです。

しかし、現在の欧米式顔文字「エモーティコン(Emotion)」は、1982年9月19日にIBMの研究者Scott E Fahlmanが電子掲示板に提案したのが最初らしいです。当時はカーネギーメロン大学に在籍していたそうですね。

1982年というと、インターネットが提唱された年と言われています。つまり、まだインターネットが黎明期だった頃の話。まだ表現できる幅がとても小さかった。

欧米式の顔文字はスマイリー・フェース(Smiley Face)だった

現在は、英語で「emoticonm」又は「emoji」と言われることが多い「欧米式の顔文字」ですが、元々はスマイリー・フェースと呼ばれていたようです。

表記が横倒しになっている理由は諸説あります。その中で有力なのは「スマイリー・フェースの缶バッジを顔文字にした」というもの。

スマイリー・フェース(Smiley Face)」は1962年12月にハーベイ・ボールがデザインしたもの。それをアスキーアート化したものが、欧米式の顔文字の起源らしいです。

スマイリー・フェースは日本名で言うと「ニコちゃんマーク」と言われているもの。

Smiley Face ニコちゃんマークの画像

表現できる幅が狭い中で、「スマイリー・フェース」を表現したら、横倒しになったみたいです。

日本の顔文字の期限は「わかん(若林泰志)」さんが1986年6月20日に電子掲示板で使用したのが最初みたいです。

欧米式の顔文字の方が起源が古いのは知らなかったですね。

 

また、「lol」を中心に「笑い」についてのネットスラングをあつめてみました。以下のリンクから参照して下さい。

 

SNSやメールでよく使われる「R.I.P.」というネットスラングについての記事は以下のリンクから。

現在の呼び名は「emoticon」「emoji」

現在、これらの欧米式顔文字は「エモーティコン(emoticon)」又は、「エモジ(emoji)」と呼ばれています。

「エモーティコン(emoticon)」は「エモーション(Emotion)」と「アイコン(Icon)」の混成語です。つまり、「感情(Emotion)」を表現する「アイコン(Icon)」というわけ。メールやツイッターなどのSNSでよく見ます。

「エモジ(emoji)」は日本風の呼び名です。日本風のアスキーアートや漫画的なデザインが採用される中で一般的になってきました。

日本の顔文字との違いは?

日本の顔文字はマルチバイト文字を使用しているので、文字種が豊富です。そのため組み合わせによって様々な表現が可能です。

それに比べて欧米式の顔文字は1バイト文字なので、至ってシンプル。逆に言えば、必要十分といったところでしょうか。

また、感情を表現する部分も違います。

日本の顔文字では目の表情で感情を表現します。(^o^) (T_T)

欧米式の顔文字では口で感情を表現します。:-) :-(

 

日本にも「()」を使った表現があります。詳細は以下のリンクを参照。

スポンサーリンク

英語の顔文字の意味と読み方は?

顔文字の意味は、はっきり決まっていません。正確に判断するには前後の文脈を読み取る必要があります。同じ笑顔でもニュアンスが違ったり、否定的な意味として使われる可能性もあります。

とはいえ、正式な文章として使われることはあまり無いので、細かいことは気にしなくても構いません。ですから、友人とのメールやSNSで楽しみながら使ってみましょう。

顔文字をいくつか紹介します。まずは、笑顔の文字を紹介から。

笑顔『:)』『=)』の意味と読み方

『:)』

見にくいので拡大してみました。意味は、「Smiling(笑顔、にっこり)」です。

書き方は「半角コロン『:』」+「半角終わり丸かっこ『)』」

『=)』

意味は同じで、「Smiling(笑顔、にっこり)」です。嬉しい時、ハッピーな時にも使われる傾向があります。

書き方は「半角等号(イコール)『=』」+「半角終わり丸かっこ『)』」

 

『:-)』の意味と読み方

『:-)』

『:)』と同じ「Smiling(笑顔、にっこり)」と言う意味ですが、鼻がついていない方が子供っぽい表現になります。

書き方は「半角コロン『:』」+「半角ハイフン『-』」+「半角終わり丸かっこ『)』」です。

『:))』『:))))))』の意味と読み方

『:))』

『:))』の意味は「二重あご(double chin)」です。

他にも「笑う、大笑い(Laugh、Big laugh)」の可能性もあります。『:)』の強調表現です。前後の文脈から判断しましょう。

書き方は「半角コロン『:』」+「半角終わり丸かっこ『)』」を重ねて下さい。

『:))))))』

意味は、「大笑い、高笑い(Big laugh、Laughter)です。笑顔の強調表現です。

書き方は、「半角コロン『:』」+「半角終わり丸かっこ『)』」を好きなだけ重ねて下さい。

スポンサーリンク

その他の英語の顔文字を紹介

笑顔の顔文字を紹介しましたが、その他の絵文字や変わった表現がたくさんあります。

それらの中で、面白いものや、よく使うものを紹介しましょう。

『XD』の意味と読み方

『XD』

『XD』の意味は「爆笑、大笑い(roar of laughter、Big laugh)」です。

『XD』の『X』の部分は目をつぶっている、顔をクシャクシャにしているという表現です。『D』は大きな口を開けて笑っているという意味で、ただの笑いよりも強い表現です。

イメージ的には以下の図を参照。

 

「楽しかった」と言う表現から「照れ笑い」のような表現まで幅広く使われる事が多いです。全然笑えない時や、皮肉にも用いられる。使われても、カジュアルな意味で使用されるので、あまり気にしなくても良いでしょう。

書き方は「半角エックス大『X』」+「半角ディー大『D』」です。

『XDDD』

これは、『XD』の強調表現。腹を抱えて笑っているような感じ。

書き方は「半角エックス大『X』」+「半角ディー大『D』」を重ねて下さい。

『xd』の意味と読み方

『xd』

基本的には『xd』と同じで、「爆笑、大笑い(roar of laughter、Big laugh)」という意味です。

口の部分のについては要注意です。海外では「てへぺろ」のような意味と表現はないので、『d』の部分は舌を出しているという表現ではありません。

ただし、相手が日本人だとこれらの表現をすることがあります。もちろん特定の表現が禁止されているわけではないので、うまく文脈を読み取って下さい。

書き方は「半角エックス小『x』」+「半角ディー小『d』」です。

『;)』の意味と読み方

『;)』

『;)』の意味は「ウィンク(Wink)」です。少しクオリティに不満があるかもしれませんが…。

横にしてみると思ったよりもいいかんじ?

書き方は「半角セミコロン『;』」+「半角終わり丸かっこ『)』」です。

『:(』の意味と読み方

『:(』

『:(』の意味は「不満、悲しい(Dissatisfaction、sad)」です。なんとなく嫌な感じがする時も選ばれることがあります。

書き方は「半角コロン『:』」+「半角始まり丸かっこ『(』」です。

『:((((』

『:(』の強調表現。意味は「とても不満、とても悲しい(Very dissatisfied、Very sad)」です。

『:'(』の意味と読み方

『:'(』

『:'(』の意味は「泣く(cry)」です。悲しい時にも書かれる事があります。

書き方は「半角コロン『:』」+「半角アポストロフィ『’』」+「半角始まり丸かっこ『(』」です。

『(:』『(:-)』の意味と読み方

『(:』

『(:』の意味は「はげ頭、ハゲ(Bald)」です。他にも頭を出す、と言う表現で使われたり、文脈を読む必要があります。

書き方は「半角始まり丸かっこ『(』」+「半角コロン『:』」です。

『(:-)』

『(:-)』の意味も「はげ頭、ハゲ(Bald)」です。こちらも前後の文脈によって、意味が変わります。

書き方は「半角始まり丸かっこ『(』」+「半角コロン『:』」+「半角ハイフン『-』」+「半角終わり丸かっこ『)』」です。

スポンサーリンク

「笑い」に関するネットスラングを紹介

今回は顔文字の紹介でしたが、顔文字と同様にメールやSNSで使用されているネットスラング(インターネットで使用される略語、隠語、俗語)があります。

通常はフォーマルやビジネスの環境では使われず、家族や友達へのメールやSNSで使用します。

一部を紹介しましょう。

『lol』ってどんな意味?

『lol』

『lol』の意味は「爆笑、大笑い(Laugh Out Loud)」を省略したものです。とても良く見かけるネットスラングです。『XD』と同時に使用されることも多いですね。

日本のネットスラングではwwwwに近い部分がありますが、「普通の爆笑」の意味で使われる傾向があります。

ただ、表現の幅が狭く、最近は他ののネットスラングに押され気味になっています。

『haha』ってどんな意味?

『haha』

『haha』の意味は「はは」という笑い声を文字化した擬声語(オノマトペ)です。

音を文字化したものなので、表記は「hahahahaha」「ahaha」「hehe」などニュアンスを微妙に変えられるのが特徴です。

通常は『lol』と同じ様に「笑い」を指しますが、嘲笑や皮肉の意味で使われることもあります。

最近の「笑い」の表現では柔軟な表現ができる『haha』がよく使われているようです。

『LMAO』ってどんな意味?

『LMAO』

『LMAO』の意味は直訳すると「尻がもげるほど笑う(Laughing My Ass Off)」を省略したものです。ニュアンス的には「クッソワロタ」みたいな感じでしょうか。

よく使われるが、意味が強い。皮肉として使われる例もかなりある感じ。

『kek』ってどんな意味?

『kek』

『kek』の意味は「笑い、(笑)、wwww」です。『lol』は普通の「爆笑」ですが、『kek』は失笑、冷笑、苦笑、嘲笑などの皮肉が込められていることが多い。

自虐ネタや内輪ネタで使用するのがおすすめです。

『kek』の由来は、オンラインゲームの「ワールド オブ ウォークラフト(World of Warcraft)」「略称は(wow)」から。

wowでは2つの勢力に分かれるが、敵対勢力のチャット文章は理解不能の文字に置き換えられる。その中で敵対勢力のプレイヤーが『lol』と入力した際に、いつも『kek』と表示されたことから『kek』は『lol』と同じく「笑い」を意味するネットスラングになった。

 

 

 

言葉
スポンサーリンク
ぱすたをフォローする
lapinews | うさぎの雑記帳

コメント

  1. Jim より:

    I’ve been browsing online more than 4 hours today, yet I never found any interesting article like yours.
    It is pretty worth enough for me. Personally,
    if all site owners and bloggers made good content as you did, the web will be a lot more useful than ever
    before. It is appropriate time to make a few plans for
    the future and it’s time to be happy. I have learn this
    post and if I may I want to counsel you few attention-grabbing issues or advice.
    Maybe you can write next articles referring to this article.
    I want to read even more things about it! It is the best time to make some plans for the future and it’s time to be happy.
    I have read this post and if I could I wish
    to suggest you few interesting things or advice. Maybe you can write next articles referring to this article.
    I want to read even more things about it! http://Foxnews.net/

error:Content is protected !!