スポンサーリンク

Google Chromeおすすめ拡張機能Tab OutlinerをVivaldiで使う方法

Google Chromeには縦型タブ(ツリー型タブ)の拡張機能は無いのですが、それに近い拡張機能がいくつかあります。その中の代表的なものが「Tab Outliner」という拡張機能です。これは、ツリー型タブというよりは「タブ管理」の拡張機能です。Chromeで使うときは不便なことも多い拡張機能ですが、Vivaldiで使うとどうでしょうか?

実際に使って見たので紹介します。

スポンサーリンク

Google Chrome用ツリー型タブ? Tab Outlinerとは?

Vivaldiを継続して使用しています。日に日に「Chrome」が恋しくなりますが、「Chrome」には「Webパネル」がないんですよねぇ。

「Chrome」でも、タブを「ポップアップウィンドウ」に変換する拡張機能とフリーソフト「Aqua Snap」を使用すると、Webパネルに近い操作感を実現できます。「Aqua Snap」の紹介は別の記事の予定です。

さて、「Tab Outliner」ですが、これはタブを管理するための拡張機能です。

アドレスバーのアイコンをクリックすると、ポップアップウィンドウが開いてツリー型タブのようにタブを操作できるようになります。

以下のリンクからGoogle拡張機能のサイトに行くことができます。

 

「Tab Outliner」は、そのポップアップウィンドウで、開いている全てのタブを管理することができます。

通常のツリー型タブは ウィンドウごとに開かれているタブを階層化したものです。

「Tab Outliner」では開いている全ての ウィンドウの一覧を見ることができたり、並び替えることがます。こちらの方が便利だと思う人もいるでしょうね。

特にドラッグ・アンド・ドロップで簡単に並び替える事ができるのは素晴らしい。動きも軽いし。

ところが、Vivaldiの場合は、Webパネルの「ウィンドウ」という機能と「Tab Outliner」の機能が、かなりダブってるんですよ。これがねぇ…。

「Chrome」で「Tab Outliner」を使っている時とかなり挙動が違うんですよね。前述の通り、Vivaldiにはデフォルトで競合する機能がついているのですが…。これが原因?

「バグがある」ような? 一つ一つの動作については詳しく分析していません。

「タブのバックアップ(閉じたウィンドウを開く)」はデフォルトの「ウィンドウ」の機能を使うのが安定しています。

そんなわけで、「Tab Outliner」を本格的に使うのはおすすめできないかな…。

それでも、この拡張機能が気に入ったら使い続けるのもありだと思います。

保険として開いたタブのバックアップがほしいときには「session buddy」を使うことをおすすめします。

○ Vivaldiで「session buddy」を使う方法(バグ対策含む)については以下の記事を参照して下さい。

Vivaldiについては以下のような記事もあります。

 

○ ツリー型タブを使いたい人は、以下の記事を参照して下さい。

○ ツリー型タブのテーマを変更するには、以下の記事を参照して下さい。

 

スポンサーリンク

Tab OutlinerをVivaldiのWebパネルで使う

 

この拡張機能をChromeで使用する場合、Chromeを使うたびに「Tab Outliner」のポップアップウィンドウが下に隠れてしまいます。そこが使いにくいんですよね。

「session buddy」のバグ対策の記事で説明しましたが、Vivaldiで使うときはWebパネルにアドレスを貼り付けると、ツリー型タブのように使えます。では見ていきましょう。

Vivaldiのアドレスバーに拡張機能のアイコンが並んでいると思います。その中の「Tab Outliner」のアイコンをクリックして下さい。

そうすると、「Tab Outliner」のポップアップウィンドウが以下のように開きます。そこで、開いたポップアップウィンドウのアドレスをコピーして下さい。

 

Outlinerのアドレスをコピー

 

コピーしたら、それをWebパネルに貼り付けます。以下のように、「Vivaldi」の一番右に並んでいるアイコンの「+」をクリックして下さい。

Webパネルを追加するために「+」をクリック

 

そうすると、Webパネルを貼り付けるウィンドウが開くので、以下のように貼り付けて下さい。

Webパネルのアドレスを貼り付け

 

これで、「Tab Outliner」のアイコンがWebパネルに表示されたと思います。アイコンをクリックすることで、ツリー型タブのように使うことができます。

使用感は、並び替える機能は秀逸ですけどね…。後はご自分で判断して下さい。細かい動作については保証の限りではありません。

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!