スポンサーリンク

晴れる日が欲しいです。彼岸になりました。白い彼岸花が咲いています


荒れた天気が続いています。全然晴れませんね。今年2度めのトリプル台風。各地の被害が気になります。
彼岸になりました。仏壇に線香を上げて日々の無事を感謝。
暑さ寒さも彼岸までというけれど確かに季節が変わり始めているのを感じます。
今年2度目のトリプル台風がやってきて気温が随分下がりました。

今年はどんな夏でしたか?

年々温暖化の影響は強くなっているものの、今年は物凄く暑い日が少なく比較的過ごしやすかった印象があります。
熱帯夜が比較的少なく寝苦しい日少なかったのが原因だと思います。
全国の天気を見る限り他の県ではかなり厳しい暑さが続いているようなのでうちの県だけなのかもしれませんが・・・
特に西日本の方は大変だと思います。
気温が下がってきて長袖の準備をする時期になりました。台風がその強い力で空気を入れ替えると急に季節が変わってしまいますね。
気温の変化が激しいので体をならすのが大変ですが、体調に気をつけてやっていきましょう。
家の庭に少しずつ色々花が植えてあるのですが彼岸花はそれとは別に庭のはじっこの方に自然に生えてきたものです。
家の境目のあたりの日あたりの弱い所に赤い彼岸花が自然に生えてきたのですが、その時は白い彼岸花はありませんでした。
白い彼岸花は少し珍しいので通りかかった人が欲しがります。
こちらもあげてもいいのですが特例を設けるわけにも行かないのでお断りしています。
少ししか生えていないので赤い彼岸花に囲まれてそこだけ白というのは結構綺麗ですよ。
彼岸花を家に飾った事がないので縁起が悪いからだと思っていました。
うちの場合は家の敷地内に生えでいるものは使うもんじゃないと決まっているそうです。
しかし「彼岸花を持ち帰ると火事になる」とか「彼岸花を摘むと手が腐る」とか迷信があるみたいですよ。
”彼岸花”なんて名前が良くないので嫌われているのかもしれません。
白い彼岸花は”白”と言っていても実際はクリーム色に近い白でなめらかな感じの質感です。
彼岸花も色々な色があればいいと思うのですがあまり見かけません。
黄色もあるみたいなんですけどね。
黄色も生えてきたらいいのに。

彼岸花の花言葉とこれから

白い彼岸花の花言葉は「思うのはあなただけ」「また会える日を楽しみにしている」という花言葉だそうです。
なんかプラトニックな感じでこれはこれでいいですね。
赤い彼岸花の花言葉は「情熱」や「独立」または「再会」や「あなた一人だけを思う」だそうです。
やはり印象が強いですね。赤はインパクトがあります。
私は白の彼岸花のほうがいいかも。
変わりゆく季節を感じるのにとてもいい花です。
これからも庭の花をだいじにしていこうとおもいます。

コメント

error:Content is protected !!