スポンサーリンク

乙武復帰!!ゲスの極み乙武として頑張りたい!?ベッキー落ちかい!ワイドナショー出演。

今年は有名人の不倫騒動が多かったですね。3月に不倫が発覚し、その後9月には離婚を発表した作家の乙武洋匡さん(40)が、日曜日のおなじみワイドナショーで復帰しました。
これは喜んでいいのか悪いのか。さまざまな反応がありますが私個人の意見も含めて少し書いていきたいと思います。
「ゲスの極み乙武」として活動していきたいとのこと。どうやらまだモテモテなことが忘れられないようです。
もしかしてベッキー狙いか?どうでもいいけど…
ネット上の反応を見ながら行きましょう。

乙武復帰!!ゲスの極み乙武として頑張りたい!?ベッキー落ちかい!ワイドナショー出演。

今年3月に発覚した不倫騒動で活動を自粛し、9月には離婚を発表した作家の乙武洋匡さん(40)が、27日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜日 AM10:00)に出演しました。
乙武さんの地上波テレビ出演は、2月28日放送のテレビ朝日系「聞きにくいことを聞くSP」以来9ヶ月ぶり。
「ワイドナショー」出演は2月14日放送以来となります。

「視聴者からの質問に答える」という形で乙武さんの自宅マンションに訪問しています。
訪れたのはコメンテーターの松本人さんを初め、古市憲寿さん、ヒロミさん、佐々木恭子アナウンサーの5人。
ここでも古市さんが一緒に来ているのか…(笑)
「視聴者からの質問に答える」というけれど、本当のところ行くのは決まっていたのでは?
フジテレビは現在苦戦中で、キャラクター不足の様な気がするし、話題先行なのかな、と。
まぁ、「ワイドナショー」だし。

乙武さんは独身生活を送っているのですが、衣類の着脱が出来ず、「お風呂に入ったりトイレに行ったりは難しい」と告白しています。
男性スタッフに手伝ってもらい、休みの日は実母に面倒を見てもらっているそうです。
「40歳無職。貯金もだいぶなくなっちゃいました」とだいぶ深刻そうな感じ。

離婚に至った理由について乙武さんは「子供(長男、次男、長女)を守りたりというのが一番強かった。離れた方が子供のためだった」と説明しています。

これは乙武さんの意見ですよね。嫁さんの意見は違うと思います。
不倫騒動が起きた時には離婚の発表が無く、その後しばらくしてからの離婚でした。
その時、奥さんが「責任の一端は私にある」というようなことをコメントしていたのですが、今回の事でもそれがうかがえました。
簡単に言えば何をするにも介助が必要だ、ということですかね。障害者だ、~なんだ、とかいう人もいますが、私はそうは思いません。

単純に仕事量がものすごく必要なんですね。

三人の子育てをしながら介助を行うのはとても大変。イヤ、ほぼ無理なんじゃないですかね。
だから外で不倫しているのを見逃していたのではないでしょうか。
乙武さんはとても活発な方なので、変な話、おとなしくしているのはとても苦痛だったでしょう。
もちろん行動だけではなく、恋心も、あっちの方も活発。
「外で子供だけは作らないで」と言われていたという話もあります。
もちろん愛し合って結婚したのでしょうが、その本人の持っている性格や生活までよく知っていたわけではないでしょうから。

彼は四肢が不全なので、自分で自分を慰めることもできません。
活発な乙武さんには性のコントロールも難しかったと思います。
正直、だから反省するという性格でもありません。
後悔なんてろくにしないでしょう。
時間の無駄ですからね。
その性格で今まで生き抜いてきたんですね。
普通に生きているだけだけど、彼は毎日戦っているわけですね。

「もう2度と合わせないと言われているわけではないんですけど。まだ(記者に)張られているんですよ」と明かしています。

なぜ彼を張っているかと言えは、話題になるからでしょうか。
やめときゃいいのにね。

「自分が障害者であるということで下駄を履かせていただいていた部分があった。皆様と同じ事をやっていただけで評価されたり、ちやほやしていただいた部分はあった」
「私がこういうことをしでかして叩かれて、プラマイゼロどころかマイナスからもう一回スタートしてどこまでやれるか、私自身の真価が問われるところ。しっかりやり直すしかない」と神妙な面持ちで語っていました。

そうですね。としか言えませんが、ちょっと意見が違います。
プラマイゼロでマイナスというけれど、他の障害を持つ方々を知っているなら、今が普通にプラスだということが分かるはず。
だからこれはあくまで「乙武さん基準」なんだけど、それはそれでいい。
えっ?何で?と考えた人もいるとは思うんだけど、障害は本当に個人差があるので。
症状にも差があるし、本人がどういう風に感じるかも差がある。
彼の場合普通に動き回るのが平常なんだね。
その方が寝たきりよりも周りの負担が小さいし、経済活動で自分も、その周りの人も幸せにできます。

障害者のくせに、調子くれやがってなんて思っている人。
活動してくれた方があなたの納めた税金も余計なことに使わなくて済みますよ。

コメンテーターの松本さんは「乙武さん、ツイッター休んでるじゃないですか。ツイッター始めましょうよ、このオンエアをきっかけに」と乙武さんに提案していました。
同様にヒロミさんも、「いつまでも潜ってちゃダメよ。どこかで自分から上がってこないと。出てきたらまた俺らが叩くから」と冗談交じりに同調していました。

記者が張っているのだそうだけど、彼の境遇のせいで、いい事をしても、悪い事をしても、何をやってもギャップがある。
つまり、話題になる。当たれば金になる。そんなところ。
まぁ、さじ加減一つだとはおもうのだが、どんな話題に持っていくことも可能。便利だよね。

それから、松本さんが「優しくすると身内に甘いって言われるし、厳しいこと言うと偉そうやって言われるけど、乙武さんは必要な人だと思うので、ぜひ復活してほしい」とエールを送っていました。
それに対して乙武さんは、「お時間を割いて来ていただけたということがうれしいですし、お前が必要だと言っていただいてありがたい。本格的に復帰させていただく際は、”ゲスの極み乙武”として頑張らせていただきたい」と川谷絵音とベッキーの不倫ネタにひっかけて、自虐ネタを披露しました。

それに対して、ヒロミさんと松本さんは「ハリセンがあったら叩きたい」と苦笑いしていました。

う~ん正直微妙こういうところが「調子くれてる」訳なんだけれど、乙武さんの持ち味なんだよねぇ。

じゃあ彼はどんな人なのでしょうか?。それは簡単です。
「ごくごく普通の人」なんですよ。そう ふ・つ・う。
周りにいませんでしたかね。活発でサークル活動なんかで中心になって、お笑い芸人じゃないんだけど面白い人。
必ずいますよね。別に顔がいいわけでもないのに女の子に人気がある。そういう人。

そういう人の両手両足がないバージョンです。

ポイントははありますよ。
彼を間違えてとらえてしまうのはいつも相手の方なんですね。
いわく、「四肢がないのでものすごく努力しているに違いない」
いわく、「大変ないじめや差別を経験しているはずだ」
いわく、「努力を積み重ねているはずだから、素晴らしい人格に違いない」
どれも話の的を外しているように見えます。
彼は普通にしているだけ。
障害者なんだから、周りの言うことをよく聞いて、大人しくしていろ、なんて考える人もいると思います。
でもそれでいいんでしょうか。
微妙なんですよね。

彼にしてみればいい迷惑ですよね。
別に頼んだわけではない。勝手にそう思うわけだから。

初めからそうなんじゃないかなとは思っていたんです。
不倫騒動でああ、やはりそうなのか、と思いました。

活発な彼にしてみれば奥さんは3人の子供に付きっ切りで、自分の相手なんてしてもらえない不満があったんじゃないか、と思うんですね。
活発に動き回りたいけれどサポートがいつも必要で、自分を慰めることもできない。
バランスは悪いんだけど、やりたいこと、やってみたいことも沢山ありますよね。
いちいち振り返って反省するような性格だったら破綻してしまいます。考える事が多過ぎますから。
だから、どこかでバランスを取っていかないと…

乙武さんは5人の女性と不倫していたそうです。ああ、そうなのか(笑)
彼ぐらい元気な人は抑えるのが難しいとは思います。
これからどうやって行くのでしょうかね。
ちょっと気になります。

乙武復帰!!ゲスの極み乙武として頑張りたい!?ベッキー落ちかい!ワイドナショー出演。

乙武さんがテレビに出るだけで話題になるんですよね。
やはりまだ人気があるということなんでしょう。
私自身はただ元気に過ごしてほしいと思っているだけなんです。
先ほども書きましたけど私は普通の人だと思っています。
でも、彼から発信したいことも沢山あるでしょう。
それに注目していきたいと思います。

コメント

error:Content is protected !!