スポンサーリンク

おうし座流星群2016、11月に出現する方角はどっち?ピークの時間は?⁂火球の動画⁂

今夜、忘れずに夜空を見上げてください、もし願い事が出来たなら、叶うかもしれませんよ。
11月6日夜「おうし座流星群」がピーク!! 広範囲で晴れて流星群観測チャンス!!
もし今夜がダメでも、来週またチャンスがありますが、今夜の方が観測には向いている模様です。
ネットでの反応も含め、見てみましょう。

おうし座流星群2016、11月に出現する方角はどっち?ピークの時間は何時?⁂火球の動画⁂

牡牛座とはどんな星座なのでしょうか?
ギリシャ神話では、主神のゼウスがフェニキア王の一人娘エウロパをさらう時に変身した牡牛の姿だと言われています。

牡牛座は、黄道12星座の一つであり、狩人オリオン(オリオン座)に襲いかかる大きな2本の角を持った牡牛の上半身の姿をかたどった星座です。
牡牛座には、日本では「すばる」と呼ばれるプレアデス星団やヒアデス星団があり、小さな星が無数に集まって明るく輝いている姿を見ることができます。

どんな流星群?、どこにみえる?
今日の観測を楽しみにしている人たちがいます。
まず、そんな人たちの反応を見てみましょう。

多くの流星群は放射点が1つですが、牡牛座流星群は2つの放射点(南軍と北軍)があります。
(放射点:見かけ上、ここを中心に流星は放射状に流れます)

放射点が1つ以上もあると。沢山流星が出現しそうな感じがしますが、一時間の間に流れる数は数個ほどです。
ただ、ゆっくり流れるものが多く、火球クラスの明るい流星が期待できるのが特徴です。

出現する期間 2016年 10月15日~11月30日

★★出現ピーク 「南軍」2016年 11月 6日(日曜日)
★★出現ピーク 「北軍」2016年 11月 13日(日曜日)

※急激な出現数の増減はないので、ピーク日以外の夜でも観測チャンスがあります。
※北軍のピーク日はほぼ満月に近いので、6日の方が観測には向いていると思われます。

この流星群の母彗星は、エンケ彗星です。

放射点がある牡牛座は、夜になると既に東の空に姿を現しており、深夜には空高くに昇ってきます。

放射点の高度も高く、午後10時頃には、月も沈むため、月明かりの影響もなく、観測にはいい条件となるでしょう。
全天を眺めるようにして観測してください。

牡牛座の近くにはオリオン座があり、この星座を目印にして探すと見つけやすいかもしれません。

牡牛座流星群の動画です。

2016年おうし座流星群の火球
おうし座流星群の流れ星と火球
2016年おうし座流星群 火球出現

こちらはライブ放送予定の牡牛座流星群です。2016年 11月6日(23~25時の予定)

おうし座南群流星群2016

おうし座流星群2016、11月に出現する方角はどっち?ピークの時間は何時?⁂火球の動画⁂

いいですよね。流星群。今年は彗星だとか流星だとかがはやりなのか?
しかし、この流星群も彗星がらみなのでやはり彗星がブームなんですかね。
どちらにしても夜星空を見上げるのは思ったよりリラックスできますよ。
おすすめです。
隣に家族や友人、恋人がいればなおさらです。
何か願い事をしてみるのもいいかもしれません。
あなたに幸せが訪れますように・・・

コメント

error:Content is protected !!