スポンサーリンク

浦沢直樹がラブホW不倫!週刊誌記者に真相を直撃される。結婚は子供はどうなる?

私も漫画を持っています。大御所ですよね。漫画家の浦沢直樹さんがラブホでW不倫だそうです。
どうやら「週刊女性」が報道しているみたいですね。
大御所の漫画家の大人の恋ですかね。うーん。
判断はおまかせします。
分かることをまとめてみました。またネットの反応も載せておきます。

浦沢直樹がラブホW不倫。週刊誌記者に真相を直撃される。


私も購入し持っていますが、「YAWARA」「MONSTER」「20世紀少年」など人気作を連発し、絶大な人気を誇る浦沢直樹さん。
浦沢さんはコミックの売り上げ数が累計で1億冊を突破するほどの売れっ子作家です。
しかし、そんな浦沢さんが大手出版社の社員であるAさん(50代女性)と不倫関係にあることが発覚しました。

浦沢さんには後で延べますが奥さんと子供がおり、不倫相手のAさんにも家庭があるそうです。つまりW不倫ということになります。
女性週刊誌は八月からどうやら密会をキャッチしていたようです。
そして真相を直撃されています。

それによると、2軒のラブホに行った証拠写真を記憶に無いと否定。
二人で会っているのを仕事だと説明したとのこと。
冷静を装っていたものの、かなり動揺が見られたとの事。

なんか普通の不倫で少し以外な感じです。
これに対してネットの反応はこんな感じ。

浦沢直樹の結婚相手は?子供は何人いるの?


浦沢直樹さんはもちろん結婚されています。
奥さんとの間に娘さんが一人いるそうです。
浦沢直樹さんはよく漫画を奥さんにチェックさせるそうです。
絵が荒れたり描いているうちに線が細くなり過ぎたりすると「最近絵が変だよ」とかダメ出しをされるとか。
担当編集者はそういう変化について何も言ってくれないとか。
漫画家はちょっとした疲れやモチベーションの変化、集中力が続かないなど、絵が一貫していない物です。
だから、毎日いる奥さんにしか指摘できないことがあるのでしょうね。
浦沢直樹さんもそんな奥さんを大事に思っているようです。
浦沢直樹さんと奥さんの間には娘さんがいます。
2016年1月で中学校3年だそうで、そうすると中学校3年生か、高校一年生ですね。
娘さんは自分の好きな少女漫画をよんでいて、浦沢直樹さんの作品はまだ読んでいないみたいです。
娘さんは自分の父が漫画家の仕事をしているのを誇りに思っていて、自分の読んでいる少女漫画の中から「これ、読んでおいた方がいいよ」と少女漫画を渡してくれるみたいです。
浦沢直樹さん自身、自分の作品が読まれてない方が気が楽だと思っていて、むしろ娘さんから最近の中学3年生がどんなことを面白がっているのか、何が流行っているのかなどリアル情報が手に入るので、これを作品に生かしているそうです。
奥さんはもしかしたら絵が描ける人の可能性もありますね。結構細かいところまでチェックしているようです。
家庭の中でも役割が出来ているようでもあり、うまくいっているとおもいますね。
だからこそ今回の事は痛手になる可能性もあります。

浦沢直樹さんは結婚してから、メジャーな作品を目指すように変わったのだそうです。
もともとはマニアな内容の作品が多く、自分の作品は売れないと思っていたそうです。
そんな時結婚し責任が増えたんですね。
浦沢直樹さんは考えました。メジャーな作品、お金になる作品を描きたい。
そこで生まれたのが「YAWARA]だったそうです。

つまり、成功の陰に結婚と子供があるのですね。
単純に別れれば済む関係ではないと思います。

浦沢直樹と不倫相手、家族のこれからについて

今回の事で正直いろいろなケースが考えられます。単純に奥さんと別れるというもの。
逆に奥さんが全て我慢してしまうというもの
どちらにしてもお金持ちですし、気持ちの整理だけつけられるならいろんな選択ができるのだとおもいます。
しかし、娘さんについてはそうも言ってられません。
そしてもう一つ社会的信用です。これは今の所分からないですね。
単純に考えるならガタ落ちといった所。上手くやろうとすると逆に失敗する事も。
おそらく今度の事で信頼を失ってしまったのだから、それを取り戻すのは大変。
彼自身だけではなく彼の周りの人達も注目して見ていこうと思います

コメント

error:Content is protected !!