スポンサーリンク

本田外しでハリルジャパンの世代交代が加速するか?コメントにミランサポが炎上中って?

にわかに日本代表周りが騒がしくなってきました。
日本代表は13日、ロシアW杯アジア最終予選のサウジアラビア戦(15日)に向け、会場の埼玉スタジアムで冒頭15分間を公開した練習を行いました。
所属するACミランで出場機会がなくコンディションが上がらないエースの本田圭佑選手を外して右サイド浅野選手や岡崎選手を入れた布陣をためしたもようです。
このところ停滞気味だった日本代表の世代交代がこれで進んでいくのでしょうか。
まずネット上の反応を見てみましょう。

本田外しでハリルジャパンの世代交代が加速するか?コメントにミランサポが炎上中って?

日本代表の置かれた状況について

いま日本代表の置かれている状況を「本田圭佑外し」だと捉えられている間はたぶん進まないのではないでしょうか。
この問題は「本田圭佑外し」ではなく、「世代交代」だと思うのですが。
過去を振り返ってみると、いつも世代交代は突然でした。フランスワールドカップでのカズ選手の落選。
南アフリカワールドカップにおける中村俊輔選手のサブ降格。
どちらも岡田監督だったのは皮肉でしたけど。
今度もおそらく突然やってきます。
それがいつなのかわかりません。こんどは岡田さんが絡まないと思いますが。(笑)

W杯アジア最終予選サウジアラビア戦(15日)を控えサッカー日本代表は13日に埼玉スタジアムで冒頭15分公開の非公開練習を行った。
バヒド・ハリルホジッチ監督(以降ハリル監督)は、一時間半の練習時間内に、FW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW香川真司の「ビッグ3」を先発から外す布陣を試した模様です。
引き分け以下で解任の可能性がある大一番で、大胆采配を行うのか注目が集まっています。

日本代表を牽引してきた、本田、岡崎、香川の今。

関係者の話によると、紅白戦を行い、本田、岡崎、香川が控え組に入った模様です。
ハリル監督は、11日のオマーン戦後、「良いパフォーマンスの選手が誰なのか、把握しないといけない。サウジ戦で誰を使うかしっかり考えて決めたい」と語っていました。
また、「本田は試合のリズムが足りないということが確認できた」とも語り、エースの本田のパフォーマンスが足りないことに言及し、不満を隠しませんでした。

3選手は長年、攻撃の軸として日本代表を牽引してきました。
国際Aマッチ通算得点は、岡崎49、本田36、香川27で現チームNo.1~No.3までを占めています。
しかし、今季はともに所属クラブで出場機会が減少中でコンディションは下降気味に。
主力組には大迫、清武、浅野が入った模様で、名前や実績よりも、コンディションや勢いを優先した形になっています。

レスターで出場機会が減っている岡崎選手は「FWは調子のよい選手が出るべきだと思う。久保、浅野、サコ(大迫)らがいる中で最後は監督が決めること」と納得の表情を見せていました。
自身は国際Aマッチ50得点に大手をかけながら、現在6試合足踏み中ですが、監督の意向に従う姿勢を見せています。

右足首痛だった香川選手は「キヨ(清武)はキックの精度、アシストの能力が高い。そこは勉強になるし、参考にする」と定位置争いのライバルの実力を認めました。

注目の本田は何を語っているか?

ここで問題になるのが、本田が語った内容について、きちんと読めば「そうなんだ」と思う人も多いと思います。
けれど、相も変らず”意識高い系”の内容だったため、それを知ったACミランのサポーターが炎上中だという。
本田が今シーズン出場した試合は3試合、その中で先発出場した試合は1試合です。
全ての出場時間を含めて1試合に満たない状況。
しかし、ミランでの出場機械減少は理解できると語っています。

「ミランでは外される理由に納得できるものがある。(今年5月の)コッパ・イタリアの決勝の後にも言ったけど、自分の中で成果を残せなかった。カカ、(マリオ)バロテッリ、フェルナンド・トーレス、(ステファン)エル・シャーラウィ・・・。いろんな名選手がミランの困難な状況をチーム一丸となって何とかしようとしたけど、乗り越えられなかった。俺もその1人。完全に若返りを図ったチーム構成で俺が外されるのは理解できる」
と語りました。

更に、ミランに所属しているのは望んでいるからではなく、現時点で他に選択肢が無いかららしいことを匂わせています。

「俺は自分が代表に相応しい選手か、そうじゃないか、自分で判断できると思っている。ミランではそれが判断出来ている。現時点でミランにいて、なおかつ試合に出られていないけど、これは、(夏に)願った移籍が叶わなかったからいるという状況。別にミランにしがみついているわけではない。そこは誤解してほしくない」
と語りました。

本田選手が今夏、つまり今季が始まる前に移籍を希望していたのに言及したのはこの時が初めて。クラブに遺留されたのか、満足なオファーが届かなかったのか、理由は分からないが、契約満了が来年の6月だけに移籍市場の開く1月の移籍は現実的になってきました。

オマーン戦に関して、本田選手とハリル監督の見解は異なったようで、それに対しては「ギャップは感じている」ようです。
にわかに囁かれるサウジアラビア戦(15日)でスタメンから外されることについては、自分が納得できる理由が必要だと強い口調で語りました。

「メンバーは監督が決めること。ただ、外す選択をするということは、それなりに意味があると思います。監督はその意味を説明する義務があるし、当然ながら自分自身が納得できるものであれば、(俺はそれを)受け入れる必要がある。今の時点で、何か自分が代表において外される理由がない」

と語りました。まぁ、これに対して意見のある人もいると思います。
しかし、彼らしい。
さらに、

「俺はこれまで、代表でそれなりに自分の力で道を切り開いてきたと思っている。監督に選ぶ権利はあるものの、自分が代表に相応しい選手か、そうじゃないか、じぶんで判断できるので」

と語っていました。
置かれた状況は厳しいとしか言えませんね。もちろん、急に選手としての能力が無くなってしまうなんて事は無い。
でもチームコンセプトもあるしね。ハリル監督はもっと縦に速く攻撃したいのでは?
それがいいのか別にしてね。

サウジ戦に向けて

ミーティングではサウジのDF陣にラインコントロールやポゼッションにミスが多いことを確認した模様です。
若手の選手を積極的に起用する裏には、相手のミスを誘発するため前線からプレスをかける狙いもあるようです。

指揮官は就任当初から6年以上も主力の顔ぶれに変化がないことを問題視していました。
どうやら年内最終戦に大きな決断をする可能性が出てきました。
しかし、結果次第では本人が解任されかねない状況です。
色々見どころの多い1戦になりそうです。

本田外しでハリルジャパンの世代交代が加速するか?コメントにミランサポが炎上中って?

話題が尽きない本田選手。ほんと見ていて飽きないわ~。
試合じゃないのにハラハラしてるのはどういうこと?
ハリル監督もこれが最後だったりして。
のるかそるかで大博打でしょうか。
オマーンの監督はいい勝負と言っていたけど、個人的にはやりにくい印象は無いんだよね。
むしろ攻めてくれる分だけやりやすいイメージ。
今回はどうなるのか注目です。

コメント

error:Content is protected !!